【Minecraft】 レッドストーン回路工作室

YouTubeタグについて、どんなタグがいいのだろうか?

すでに自暴自棄なりかかり、変なことやったんですが、ダグについてどんなものググってみて考えてみました。

あくまでも予想なので、信じないでくださいね。
動画の左にある動画は、関連動画って言うんですね。
そこへ自分の作品を載せたい場合は、自分のオリジナルのタグを使用することです。




 時間が経過するたびに(再生回数が増えるにつれ)、効力は弱まると思います。
参考のために貼っておきます。再生回数増やしてね♥




有名な方、たとえばまぐにぃさん。彼にはまぐクラというブランドを持っています。
そして、通常、そのタグを使うことができるのまぐにぃさんだけです。

逆に、みんながよく使うタグ、Minecraft などは、誰もが使っています。そして得てして、みんながよく使う検索ワードをタグに設定します。すると、自分の作品と他人の作品との差別化ができなくなります。そうなると、再生回数やおすすめなどの勝負で、自分の作品が表示されなくなります。

分かりやすく言うと、まぐにぃさんは【まぐクラ】という再生リストを持っています。他にも【Minecraft】とう再生リストがあり、基本的に同じ動画が再生されます。

私の場合は、【Minecraft】しか持っていません。無論、わたしの動画は全部そこに入っています。

それぞれが持っている【Minecraft】という再生リストですが、YouTubeの検索エンジンから見ると、【Minecraft】という名前の1つの再生リストで、その中に私の動画もまぐにぃさんの動画の一緒に入っています。

とある視聴者が仮に私の動画を探し出して見たとして、関連動画は再生リスト【Minecraft】 から選ばれます。ただし、視聴回数やその他の要因からまくにぃさんの動画が選ばれます。

まぐにぃさんの動画の場合【まぐクラ】と【Minecraft】という二つの再生リストでその中ダブる動画が優先的に選ばれます。つまり、まぐにぃさんのマイクラ関係の動画で全部です。再生リスト【Minecraft】の中には私の動画もあるのですが、【まぐクラ】という再生リストの中にはないので、再生回数などの要因が仮に同じでも、私の動画は後回しになります。

まぐにぃさんは、まぐクラ以外にもブランドを持っています。【まぐにぃ】という名前自体が一つのブランドで、そして、みんなから、検索ワードと使ってもらえる力を持っています。

これでどういう事が起きるかといえば、前回嘆いたように、Minecraftとは関係ないPUBGの動画が、キーワード、『Minecraft』『仕分け』で一週間の検索に上がってくるんです。

この被りの再生リストは、カテゴリー分けさていません。イメージとして境界線のあいまいなアメーバみたいに思えます。そしてその中心にいるのは、大御所のYouTuberたちで、彼らはタグという武器でブランド戦略を行っています。

まあ、正直、関係のない動画に自動仕分けタグを使っているのかなと、疑っていましたが、私の推測がある程度正しければ白です。疑ってすいませんでした。m(_ _)m

コメント