【Minecraft】 レッドストーン回路工作室

【Blogger】安易にテーマを復元したために散らかってしまった失敗談(Search Console)

こんにちは、SAKURAです。🌸

Search Consoleを恐る恐る、時には大胆に、戸惑いながらも使っている今日この頃です。

Search Consoleの調査で発覚したある操作ミス


その操作ミスとは、投稿記事のリンク切れです。まだ40そこそこしか記事を投稿していないのに、半分がリンク切れ(404)とは、・・・・

松田優作の言葉を借りれば、なんじゃこりゃ~~~~~~~~!!
考えてみると、バックアップ復元の際にミスをしていたことに気付きました。

404リンク切れになった原因

いままで、いろいろとブログのスタイルやレイアウトを変更してきたのですが、失敗して直し方がわからなくなると、安易にバックアップから復元していました。その際、投稿した記事も追加で復元され、同じ記事が2つある状態になっていました。

2つある状態はすぐに分かるので、復元のたびに重複した記事の一つを削除していました。それも、適当にでした。

これが失敗の元でした。記事のアドレスが変更されていたんです。おかげで、リンク切れページが大量に発生しました。

リンク切れがあっても、Googleの検索の評価は下がらないみたいだけど気持ち悪いし、実質的に困ることもありました。

ブログのランキングに登録していますが、投稿の度に記事を書いたことを通知していました。(ping送信)ランキングサイトはその記事をサイト側でリンクしてくれます。

しかし、記事のアドレスが変わると、それらが全部リンク切れ(404)になってしまいます。関心のある記事をクリックしたのに、リンク切れで表示されない。ああ、この人もう引退したんだな。とか、他の記事も見る価値ないや、と思うはずです。こうなったら、ランキングサイトから自分のサイトに見に来てくれません。

ですから、早急にランキングサイトの記事のリンクを消去したのですが、復元された記事は再登録できないこともありました。

Googleの検索も似たようなものですが、こちらはさらに複雑みたいなので、今回は書きません。間違いを書いたらまずいので。

あと、バックアップの復元をしなければ、記事のアドレスは変わらないということではありません。公開したものを非公開にして、パーマリンクの設定を押すと、変わってしまうようです。ご注意を。

教訓として、もう少し慎重にしなければならないことを学びました。(失敗を恐れてはならないが、失敗したときの対処法を用意しておくこと)

5/8追加

正しい対処の方法(301リダイレクト)

間違った操作をしたために、大量のリンク切れを発生させました。その後次第に数が増し、現在は38件のリンク切れが表示されています。削除したページはそこまでないはずですが、検索結果を表示したページ、アーカイブで表示されるページなど、関連するページもエラーになるため、想像以上にエラーが発生しました。

今回の場合はもともと同じページなので、ページが移動したを捉えることができます。ですので、引っ越しをしたときのように、郵便物の転送届を出せばいいのです。それが、「カスタムリダイレクト」の設定です。

カスタムリダイレクト設定
カスタムリダイレクト

元のアドレスと、新しいアドレスにを登録します。リダイレクト元が元のアドレス、リダイレクト先が新しい今のアドレスです。

永続的にチェックを入れます。一時的な対処ではない、もう戻さないということです。これを301リダイレクトといいます。

エラーが発生した際に、この設定をしておけばよかったのですが、その時は対処法も知らず、知っていたとしても数が多く、どれがどれだか分からない状態だったので、初心者の私にはできなかったと思います。

一時的なリダイレクト(302リダイレクト

永続的にチェックを入れずいいえにします。302リダイレクトの例として、記事のページを大規模にメンテナンスするため、アクセス不可としたけれど、その間404リンク切れエラーになるため、「工事中」ページに案内する。メンテナンスが終わったら、設定を削除するような場合でしょうか。

Bloggerでいえば、投稿した記事を下書きに戻し、それが長く続いてしまう場合に使えそうです。
でも「この場合、ブログは既存の投稿/ページを参照していない必要があります」との但し書きがあるので、ちょっと分かりません。(今後の課題です)

404リンク切れエラー表示をどうするか

現時点で他のサイトからの有効なリンクがなければ放っておきます。あっても対処できないときは放っておきます。ペナルティーはないことを信じましょう。

はるかのひとりごと
GSCインデックスカバレッジレポートの対処方法についてhttps://www.harukas.org/blog/6457/#comments

この方のブログは文章に説得力があります。(正しいかどうかは別として)

エラーが出ていて気になるからという理由で、URL の削除ツールを使うとか、関係のないページへリダイレクトするなどの行為はやめましょう。祟りがあるかもしれません。

(^.^)ノシ

コメント